講座 生存基盤論[全6巻]

第6回(最終回)配本

第4巻
熱帯バイオマス社会の再生
──インドネシアの泥炭湿地から

川井秀一・水野広祐・藤田素子 編
4,104 円
  グローバルな自然環境・政治・経済の変動は,人間圏に偏重した従来の発展パラダイムの見直しと,湾岸産油国に資源利用から経済情勢まで強く依存する現状の社会システムの構造を超え,経済の脱化石資源化が唱えられている.スマトラ州リアウの泥炭湿地での実地調査から,熱帯バイオマス社会の再構築をはかり,新しい発展を模索する.

既 刊

1 歴史のなかの熱帯生存圏 ──温帯パラダイムを超えて
    杉原 薫・脇村孝平・藤田幸一・田辺明生 編
4,536 円
2 地球圏・生命圏の潜在力 ──熱帯地域社会の生存基盤
    柳澤雅之・河野泰之・甲山 治・神崎 護 編
4,104 円
3 人間圏の再構築 ──熱帯社会の潜在力
    速水洋子・西 真如・木村周平 編
4,104 円
4 熱帯バイオマス社会の再生 ──インドネシアの泥炭湿地から
    川井秀一・水野広祐・藤田素子 編
4,104 円
5 生存基盤指数 ──人間開発指数を超えて
    佐藤孝宏・和田泰三・杉原 薫・峯 陽一 編
4,320 円
6 持続型生存基盤論 ハンドブック 
    東長 靖・石坂晋哉 編
3,888 円