ホーム > 書籍詳細ページ

経済論叢 第194巻 第4号

藤井秀樹教授退職記念號

京都大学経済学会 編

B5並製・224頁

ISBN: 9784814003259

発行年月: 2021/01

  • 本体: 2,272円(税込 2,499円

2月上旬発売予定

 
  • mixiチェック

目次

献辞
[江上雅彦]

論文
監査上の主要な検討事項(KAM) に関連する文献レビュー
と日本におけるKAMの早期適用の状況
[佐久間義浩]

政策評価システムにおける「セグメント会計」情報の
有用性と限界
[宮本幸平]

非営利組織における純利益測定の意義
[日野修造]

繰延税金の表示区分の改正による情報有用性への影響分析
[姜 周亨]

会計制度分析の方法論に関する一考察
[高橋二朗]

フランスにおけるのれん概念と欧州の会計調和化
[ガルシア・クレマンス/板橋雄大]

地方創生における文化資源の活用にかんする一考察
ーソーシャルキャピタルと知財コモンズの形成の視点から一
[鈴木愛一郎/今枝千樹]

管理手法からその運用方法への論点シフトに関する試論
ーOKRを素材として一
[篠田朝也]

M&Aへの期待に関する会計学的考察
一日本郵便のToll社買収を題材として一
[渡邊誠士]

藤井秀樹教授略歴・著作等目録
このページの先頭へ