ホーム > 書籍詳細ページ

タックス・ヘイヴンの経済学

グローバリズムと租税国家の危機

中村 雅秀

A5上製・340頁

ISBN: 9784814003020

発行年月: 2021/02

  • 本体: 4,000円(税込 4,400円

2月初旬発売予定

 
  • mixiチェック

内容

「パナマ文書」が世界に突き付けた租税国家の抜け穴。IT化によって多国籍企業の経済活動は見えにくくなり、タックス・ヘイヴンによる世界の税収ロスはOECDの試算で2400億ドルを突破した。税逃れに国家はどう対抗するのか。GAFAに代表される多国籍企業への課税実態に迫ることで、新たな国際租税制度の可能性を論じる。
このページの先頭へ