アルケー2010
関西哲学会年報No.18

関西哲学会 編

A5並製・126頁・税込 2,160円
ISBN: 9784876989683
発行年月: 2010/06
在庫あり

目次

課題研究/感情
感情──「外なるもの」という比喩を導きに     佐藤義之
道徳感情と対人的態度——ヒュームの「一般的観点」に関する試論     久米 暁
再考:決定論者はなぜ人に感謝できるのか——対人感情と自由意志     松田克進

形而上学批判の言語技法     関根 小織
アクィナスの規則論     藤本 温
点と最小者——ライプニッツの中期幾何学研究について     稲岡 大志
ジョルダーノ・ブルーノにおける人間と動物——身体および感情をめぐって   岡本 源太
カントの『自然モナド論』におけるニュートン的力学観の所在——カントによる「力」概念の転換の意義     信田 尚久
スピノザにおける延長と無限——デカルト‐ヘンリ・モアの往復書簡との比較において     藤井 千佳世