新刊この1冊
線虫学実験

水久保隆之・二井一禎 編

税込 4,104円

線虫は、分子生物学・遺伝学のモデル生物として有名なC.エレガンス、松枯れの原因であるマツノザイセンチュウをはじめとして、基礎研究でも環境保全や医学・農学でも重要な生物である。近年の発展が著しい遺伝子解析など最先端の研究法まで取り入れた線虫の実験方法を、標本作りや分類法から生理・生態学的研究まで網羅する一冊。

もっと詳しく


Topics
2014/10/20 【紹介】
川口朋子著『建物疎開と都市防空:「非戦災都市」京都の戦中・戦後』(プリミエ・コレクション)が10月19日付『毎日新聞』朝刊「京都読書之森」で紹介されました。
2014/10/16 【書評】
Anton他著、西田吾郎監修、井川満他訳『微積分学講義』(全3巻)について一松信氏による書評が『数理科学』2014年11月号に掲載されました。
2014/10/14 【書評】
佐藤公美著『中世イタリアの地域と国家:紛争と平和の政治社会史』(プリミエ・コレクション)が『史学雑誌』第123編第9号で紹介されました。
2014/10/03 【書評】
Jogeir N. Stokland他著,深澤遊・山下聡訳『枯死木の中の生物多様性』が『日本生態学会ニュースレター』No.34で紹介されました。
2014/10/02 【書評】
ジョン・D・アンダーソン Jr.著,織田剛訳『飛行機技術の歴史』が『週刊アスキー』10/14号に紹介されました。

既刊 Pic UP!
林忠四郎の全仕事
宇宙の物理学

佐藤 文隆 編

税込 15,120円

恒星の進化や初期宇宙における元素の起源の研究で知られ、「ハヤシ・フェイズ」にその名を残す林忠四郎。林自身が晩年に残した自叙伝は、20世紀半ば以降の理論物理学の発展の経緯を、社会的文脈も含め、生き生きと伝える。また和文の論考や貴重な講演・対談・インタヴューの記録、門下生達による寄稿集等を通じて、林忠四郎の研究と教育の全仕事を伝える。

もっと詳しく



新刊 発売中

西洋古典叢書G085
食客
全集3
ルキアノス/丹下和彦 訳
税込 3,672円

メルコ管理会計研究 第7号─Ⅰ
メルコ学術振興財団 編
税込 2,160円

学術選書 066
イスラームの神秘主義
ハーフェズの智慧
嶋本 隆光
税込 1,944円

線虫学実験
水久保隆之・二井一禎 編
税込 4,104円

国際機関の政治経済学
池島 祥文 著
税込 3,456円

変容する親密圏/公共圏8
セクシュアリティの戦後史
小山静子・赤枝香奈子・今田絵里香 編
税込 4,320円

Kyoto CSEAS Series on Asian Studies 13
Identity and Pleasure
: The Politics of Indonesian Screen Culture
Ariel Heryanto
税込 3,240円

近刊

2014/12
知のバリアフリー
嶺重 慎・広瀬浩二郎 編/京都大学障害学生支援ルーム 協力
税込 2,592円

2014/11
ダムと環境の科学 III
エコトーンと環境創出
谷田一三・江崎保男・一柳英隆 編著
税込 4,860円

2014/11
生命の惑星
チャールズ・H・ラングミューアー、ウォリー・ブロッカー 著/宗林由樹 訳
税込 6,696円

2014/11
近代ドイツ国家形成と社会統計
長屋 政勝
税込 6,480円