新刊この1冊
ペルシア帝国と小アジア
ヘレニズム以前の社会と文化

阿部 拓児

税込 5,184円

アカイメネス朝ペルシアに関しては、圧倒的多数の歴史資料がギリシア語文献によって占められているが、様々なバイアスが含まれており、ペルシア人に対する蔑視が共通して見られる。本書は従来のギリシア語文献を改めて読み直し、あわせて現存する古代ペルシアのリュディア語、カリア語の碑文を援用しながら、当時の社会と文化の本質にせまる。

もっと詳しく


Topics
2015/02/25 【書評】
片田孫朝日著『男子の権力』の書評が、『ふぇみん』No.3081に掲載されました。
2015/02/16 【紹介】
谷田一三・江崎保男・一柳英隆編著『エコトーンと環境創出』(ダムと環境の科学III)の紹介が、『森林技術』No.875に掲載されました。
2015/02/09 【書評】
嶺重慎・広瀬浩二郎編『知のバリアフリー:「障害」で学びを拡げる』の書評が、『ノーマライゼーション』2015年2月号に掲載されました。
2015/02/06 【書評】
チャールズ・H・ラングミューアー、ウォリー・ブロッカー 著/宗林由樹訳『生命の惑星:ビッグバンから人類までの地球の進化』について、池内了氏の書評が、『図書新聞』2月14日号に掲載されました。
2015/02/04 【紹介記事】
嶺重慎・広瀬浩二郎編『知のバリアフリー:「障害」で学びを拡げる』が、2月3日付朝日新聞 大阪本社版 夕刊 文化面で紹介されました。
2015/01/28 【紹介】
嶺重慎・広瀬浩二郎編『知のバリアフリー:「障害」で学びを拡げる』が、NHKハートネットTVブログで紹介されました。
2015/01/28 【紹介】
嶺重慎・広瀬浩二郎編『知のバリアフリー:「障害」で学びを拡げる』が、1月18日付『毎日新聞』京都面で紹介されました。
2015/01/19 【書評】
上野勝之著『夢とモノノケの精神史:平安貴族の信仰世界』(プリミエ・コレクション)が、『古代文化』第66巻第3号で紹介されました。

既刊 Pic UP!
生命の惑星
ビッグバンから人類までの地球の進化

チャールズ・H・ラングミューアー、ウォリー・ブロッカー 著/宗林由樹 訳

税込 6,696円

さまざまな生命を育む地球は,どのようにして生まれ,現在のような豊かな環境を作り出したのだろうか? 地球と同じような「生命の惑星」は他にも存在するのだろうか? 本書は,ビッグバンによる宇宙の創生から,太陽系の誕生,地球の進化,人類文明の台頭に至るまでの137億年の地球の歩みを辿る壮大な物語である.また,この物語を明らかにするために科学者たちがいかに考えて理論を組み立てたか,またその理論はどれほど信頼できるのかを,予備知識のない読者にも理解できるよう丁寧に解説する.ダークエネルギーやスノーボールアース仮説,太陽系外惑星など,近年急激に理解が進んだ話題まで網羅されており,現代宇宙科学の入門書としても最適な一冊.

*推 薦*
本書は包括的で魅力的な環境科学の旅である.世界を代表する科学者チャールズ・ラングミューアーとウォリー・ブロッカーが本書を通じて教えてくれることは,生存可能な唯一既知の惑星に住む私たちの,軌跡と未来を考えるための重要な手掛かりとなるだろう.

ペンシルバニア州立大学教授 リチャード・アレイ

これは壮大な書物である.伝説的に著名な初版本の見事できわめて価値のある改訂版である.この新版は,初版のちりを払ったようなものではない.まったく新しい章がいくつも加えられ,新しい発見の数々がわかりやすく紹介されている.本書はまさに今必要とされるものであり,私はこの改訂版を心から歓迎する.
シカゴ大学教授 レイモンド・ピエールハンバート

NASAは現在私たちのとなりの惑星である火星の生存可能性を調査している.洞察に満ちかつ親しみやすい本書は,まさに今この時に,私たちの地球の生存可能性を理解することがいかに重要かを思い出させてくれる.本書は総合的かつ最新であるとともに,新しい発想,不完全な理解,および論争が,科学知識をいかに進歩させるかをあきらかにする.
マサチューセッツ工科大学教授 ロジャー・エヴァレット・サモンズ

講義用Power Points

もっと詳しく



新刊 発売中

西洋古典叢書G086
悲劇全集4
エウリピデス/丹下和彦 訳
税込 5,184円

学術選書 069
空白のユダヤ史
エルサレムの再建と民族の危機
秦 剛平
税込 2,376円

プリミエ・コレクション
襤褸を纏った徳
ヒューム 社交と時間の倫理学
林 誓雄
税込 4,104円

ペルシア帝国と小アジア
ヘレニズム以前の社会と文化
阿部 拓児
税込 5,184円

学術選書 068
景観の作法
殺風景の日本
布野 修司
税込 2,160円

都市・森・人をつなぐ
森の植物園からの提言
植松 千代美 編
税込 4,536円

変容する親密圏/公共圏 10
男子の権力
片田 孫 朝日 著
税込 4,104円

産業遺産の記憶と表象
「軍艦島」をめぐるポリティクス
木村 至聖
税込 3,780円

学術選書 067
愛国とは何か
ヴェトナム戦争回顧録を読む
ヴォー・グエン・ザップ 著/古川久雄 訳・解題
税込 3,024円

知のバリアフリー
「障害」で学びを拡げる
嶺重 慎・広瀬浩二郎 編/京都大学障害学生支援ルーム 協力
税込 2,592円

西洋古典学事典アプリ
松原 國師
税込 17,400円

近刊

2015/03
牧畜世界の共生論理
波佐間 逸博
税込 4,752円

2015/03
組織と制度のミクロ経済学
堀 一三・国本 隆・渡邊直樹 編
税込 4,860円

2015/03
狩り狩られる経験の現象学
菅原 和孝
税込 4,968円

2015/02
変容する親密圏/公共圏 11
承認欲望の社会変革
西尾雄志・日下 渉・山口健一
税込 3,672円

2015/02
大元都市
布野 修司
税込 7,992円

2015/02
東洋史研究叢刊之七十九(新装版 17)
八旗制度の研究
谷井 陽子
税込 7,560円

2015/02
プリミエ・コレクション 55
談話空間における文脈指示
劉 驫
税込 2,808円