西洋古典叢書L005
ローマ喜劇集1

プラウトゥス 木村健治他 訳

四六変上製・549頁・税込 4,860円 月報19
ISBN: 9784876981205
発行年月: 2000/09
在庫あり

内容

プラウトゥスは主にギリシア新喜劇に材をとりながら、笑いの視点はローマの市民に合わせることに徹した。本巻には、後世の作家たちに多大な影響を及ぼした代表作を収める。翻案37篇を数え、唯一神話を元にした『アンピトルオ』、モリエールの『守銭奴』の範とされる『黄金の壷』、策略劇『バッキス姉妹』ほか、『ロバ物語』、『捕虜』の5篇。

目次

アンピトルオ (木村健治 訳)
ロバ物語   (宮城徳也 訳)
黄金の壺   (五之治昌比呂 訳)
バッキス姉妹 (小川正廣 訳)
捕  虜   (竹中康雄 訳)

作品解説
総解説