西洋古典叢書G021
祝勝歌集/断片選

ピンダロス 内田次信 訳

四六変上製・531頁・税込 4,752円 月報28
ISBN: 9784876981298
発行年月: 2001/09
在庫あり

書評

bk1、評者:小林浩氏
『朝日新聞』2004年8月10日朝刊「天声人語」
『河北新報』2002年1月6日、評者:貝瀬幸雄氏

内容

オリュンピア競技をはじめとする四大祭典での優勝者を称える祝勝歌40篇余りを中心に、故国の歴史や伝説が栄光をもたらした基盤として称揚される。荘重なスタイルに独得の絢爛さを織り込んで歌われるこれらの祝勝歌のほかに、伝存している断片を訳出する。本邦初完訳。

目次

祝勝歌集

 オリュンピア祝勝歌集
 ピュティア祝勝歌集
 ネメア祝勝歌集
 イストミア祝勝歌集

断片選

解  説
固有名詞解説・索引

プロフィール

内田次信(うちだ つぐのぶ)

京都光華女子大学文学部教授
1952年 愛知県生まれ
1979年 京都大学大学院文学研究科博士課程修了
1994年 光華女子大学文学部講師、助教授を経て現職

主な著訳書
『ギリシア文学を学ぶ人のために』(共著、世界思想社)
『ルキアノス選集』(国文社)