西洋古典叢書G027
弁論集2

イソクラテス 小池澄夫 訳

四六変上製・398頁・税込 3,888円 月報36
ISBN: 9784876981373
発行年月: 2002/06
在庫あり

内容

ギリシア弁論史上の巨匠イソクラテスの弁論集がここに完結する。94歳の年に執筆にとりかかり、病苦や老衰と闘いながら渾身の力を振りしぼって、過ぐる日のアテナイの栄光を書き綴り完成させた『パンアテナイア祭演説』など13篇と、9通の書簡を収録する。本邦初訳。

目次

九  エウアゴラス
一〇 ヘレネし頌
一一 プシリス
一二 パンアテナイア祭演説
一三 ソフィストたちを駁す
一四 プラタイコス
一五 アンティドシス(財産交換)
一六 競技戦車の四頭馬について
一七 銀行家
一八 カリマコスを駁す
一九 アイギナ弁論
二〇 ロキテスを駁す
二一 エウテュヌスを駁す
書簡集
 書簡一 ディオニュシオス一世宛
 書簡二 ピリッポス宛(1)
 書簡三 ピリッポス宛(2)
 書簡四 アンティパトロス宛
 書簡五 アレクサンドロス宛
 書簡六 イアソンの子ら宛
 書簡七 ティモテオス宛
 書簡八 ミュティレネの支配者たち
 書簡九 アルキダモス宛

 索引

プロフィール

小池澄夫(こいけ すみお)

滋賀大学教育学部教授
1949年 長野県生まれ
1979年 京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学
1984年 滋賀大学教育学部講師を経て現職

主な著訳書
『コピー』現代哲学の冒険(共著、岩波書店)
『ソクラテス以前哲学者断片集』(共訳、岩波書店)
イソクラテス『弁論集1』(京都大学学術出版会)