ホーム > 書籍詳細ページ

西洋古典叢書 L015

ローマ皇帝群像 2

アエリウス・スパルティアヌス 他 桑山 由文・井上 文則・南川 高志 訳

四六変上製・347頁

ISBN: 9784876981649

発行年月: 2006/06

  • 本体: 3,400円(税別) 月報62
  • 在庫あり
 
  • mixiチェック

内容

「五賢帝」後の内乱時代から次々と玉座についた皇帝11人の生涯を綴る。剣闘士試合に熱中したコンモドゥス、アフリカ出身の属州総督から王朝を築いたセウェルス、巨大浴場で有名な暴君カラカラ…。皇帝たちの「手紙」「演説」など著者のフィクションがもりこまれ、楽しく読むことができる。詳細な註解つき(4分冊)。本邦初訳。

プロフィール

桑山 由文(くわやま ただふみ)

京都女子大学文学部史学科助教授
1970年 京都府生まれ
1998年 京都大学大学院文学研究科博士後期課程研究指導認定退学
     京都大学博士(文学)
2006年 兵庫教育大学助手、講師、助教授を経て現職

主要論文
「フラウィウス朝の成立とローマ帝国東部」『史林』84-3、2001年ほか

井上 文則(いのうえ ふみのり)

筑波大学大学院人文社会科学研究科講師
1973年 京都府生まれ
2002年 京都大学大学院文学研究科博士後期課程研究指導認定退学
     京都大学博士(文学)
2005年 日本学術振興会特別研究員を経て現職

主要論文
「ガリエヌス帝の『騎兵軍改革』について」『西洋古典学研究』52、2004年ほか

南川 高志(みなみかわ たかし)

京都大学大学院文学研究科教授
1955年 三重県生まれ
1984年 京都大学大学院文学研究科博士後期課程研究指導認定退学
     京都大学博士(文学)
1996年 京都大学助手、大阪外国語大学助教授、京都大学文学部助教授、教授を経て現職

主な著訳書
『ローマ皇帝とその時代』創文社、1995年
『ローマ五賢帝』講談社、1998年
『海のかなたのローマ帝国』岩波書店、2003年
アエリウス・スパルティアヌス他『ローマ皇帝群像1』京都大学学術出版会、2004年

目次

『ローマ皇帝群像2』の訳出にあたって

コンモドゥス・アントニヌスの生涯(アエリウス・ランプリディウス)南川高志 訳
ヘルウィウス・ペルティナクスの生涯(ユリウス・カピトリヌス)井上文則 訳
ディディウス・ユリアヌスの生涯(アエリウス・スパルティアヌス)井上文則 訳
セウェルスの生涯(アエリウス・スパルティアヌス)南川高志 訳
ペスケンニウス・ニゲルの生涯(アエリウス・スパルティアヌス)桑山由文 訳
クロディウス・アルビヌスの生涯(ユリウス・カピトリヌス)桑山由文 訳
アントニヌス・カラカルスの生涯(アエリウス・スパルティアヌス)井上文則 訳
アントニヌス・ゲタの生涯(アエリウス・スパルティアヌス)井上文則 訳
オピリウス・マクリヌスの生涯(ユリウス・カピトリヌス)桑山由文 訳
ディアドゥメヌス・アントニヌスの生涯(アエリウス・ランプリディウス)桑山由文 訳
アントニヌス・ヘリオガバルスの生涯(アエリウス・ランプリディウス)井上文則 訳

『ローマ皇帝群像2』関連年表
歴史地図
  1図 ローマ帝国東方属州とパルティア王国
  2図 ローマ帝国西方属州
皇帝たちの系図
  1五賢帝とその家系 2セプティミウス・セウェルス帝とその家系
元首政時代の公職階梯

月報62
このページの先頭へ