西洋古典叢書
ローマ建国以来の歴史5
ハンニバル戦争(1)

リウィウス/安井 萠 訳

四六変上製・238頁・税込 3,132円 月報107
ISBN: 9784876984848
発行年月: 2014/04
在庫あり

内容

「これまで行われたすべての戦争のなかで最も記憶すべき」と評されるハンニバル戦争(前218〜201年)を扱った第3デカーデ(第21〜30巻)のうち,本分冊では最初の2巻を収録.カルタゴ人によるヒスパニア征服からハンニバルのイタリア侵攻,トラスメンヌスとカンナエの戦いへ至る,同戦争開戦前後の緊迫した情勢が物語られる.[全14冊]

目次

訳者はしがき
第二一巻
第二二巻

補 註
関連地図
役職名の訳語

プロフィール

訳者略歴
安井 萠(やすい もゆる)
岩手大学教育学部准教授
1964年 東京都生まれ
1992年 東北大学大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学
2004年 東北大学博士(文学)
2007年 東北大学文学部助手などを経て現職

主な著書
『支配における正義と不正──ギリシアとローマの場合』(共著、南窓社)
『共和政ローマの寡頭政治体制──ノビリタス支配の研究』(ミネルヴァ書房)
『ソシアビリテの歴史的諸相』(共著、南窓社)